脱毛法の種類について

###Site Name###

今や女性だけでなく男性も脱毛をする時代です。

脱毛方法は様々ですが、自己処理にはカミソリで剃る、毛抜きで抜く、除毛クリームで処理するなどです。手軽でいつでもできる良さがありますが、すぐに生えてきてしまったり、肌に黒ずみが出来てしまったりということがデメリットとしてあります。そこで、近年人気なのが、美容エステなどで行う光脱毛です。



これは、処理したい部分に黒色に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えて毛が生えてくるのを抑える仕組みです。



施術した毛は新陳代謝により数日から数週間の間で自然と抜け落ちます。
痛みはほとんどなく、照射範囲が広いので施術時間は短くて済みます。
しかし、毛周期の成長期の毛と退行期の一部の時期に合わせて施術していく必要があるので、完了するまでに期間はかかります。
次にレーザー脱毛です。
これは古くからある脱毛法で、クリニックで行われるので出力が強く効果が高い方法です。
メラニンに反応するレーザー光を照射し、毛母細胞を破壊する仕組みです。

この施術は医師が行うので、トラブル時のアフターケアもあるため安心して受けられる良さがあります。



また効果が強く、広範囲を一度に処理できるので施術回数が少なくて済むというメリットもあります。
高出力での施術なので痛みを感じることがあります。


以上のように、様々な方法があり、それぞれメリットデメリットを把握したうえで、自分の良いと思う方法を選ぶことがよいのです。